施設紹介

施設紹介

成和開発は、色々な廃棄物を最大限にリサイクルするための施設を各支店などに設けており、
これらの施設は、整理整頓はもちろんのこと、地球環境にやさしい施設として運用されています。

当社の中間処理施設(各施設)では、様々な建設廃材の選別・破砕・切断・焼却・圧縮・梱包処理
等を行っており、お客様の信頼にお応えするよう、適正に処理し、周辺環境との調和にも努めています。


  • ■ 破砕分級処理施設

  • ■ 焼却処理施設
  • ◇取り扱い許可品目

    木くず・紙くず・繊維くず・がれき類・ガラスくず、コンクリート及び陶磁器くず・廃プラスチック類・廃石膏ボード・金属くず・燃えがら



  • ■ 鉄くず切断処理施設

  • ■ 石膏ボード処理施設

  • ■ 解体材・木・根・破砕処理施設

  • ■ 鉄・アルミ・紙再生処理施設


  • ■ 高浜支店(原木・杉・廃材プラント)

各再処理施設では、排出された廃棄物を分級し、再生処理を行い製造販売しています。
単なる再利用というだけではなく、製品としてのクオリティーを追求しています。
解体材はマッチ棒程度のサイズまで破砕し、パーティクルボードに再生しております。

次世代へ繋がる環境を目指して、産業廃棄物の収集、運搬、処理等を義務として行っております。

再資源化したリサイクル商品は、国内の各メーカーに販売提供し、また近郊アジアへも輸出しています。
このようにリサイクル商品として流通させることにより、成和開発をご利用いただく皆様の利用代金や、搬入時の買取代金として皆様に還元させていただいております。




トップページへ戻る